作品名:ユートピア創造《song&words丘蒸汽/players SANTAMA/since.2003》
上の▶印をクリックすると歌声が聞こえて来るョ…♫

 湿度の高い熱帯夜がやっと開けた月曜日
午後からはスコールの様な
突然の雷雨を運んできた台風12号
何処か近くのアンテナ中継点にでも
落雷があったのだろうか…?
 TVは受信不能 雷鳴が続くので
念のためPCの電源を落とし
ギターの弦を張り替えることにした。

 コロナ禍での今回のツアーは
少人数でのライブと言うこともあり
通常のエレガットやアンプを使用しないで
生ギターに生歌でステージを努め様と心構えをし
ツアーの3週間前から発声は勿論
爪のコンディションを整えていた。
 右手の爪は一旦全部をきれいに切り落とし
週を追って4㎜ほど伸びてきた爪をヤスリで整へ
本番に合わせベストな爪を作るのです。
まぁ作ると言っても自分の体が
勝手に作ってくれるのですがネ…😅
 爪はギター弾きにとっては命同然の道具
その大切な爪を鉄弦の表面に
何千何万回と叩き擦るのですから…😭
昔は特に人差し指の爪半分をすり減らしてしまい…
それでも懲りずに弾き続けるのですから
血を振り乱しての演奏に
何度かなったことがありました🎸

 当然痛いですし…そのことで一時バンドでは
ピックに持ち替え演奏していたこともあります。
 でもやはり直の指 直の爪の方が
自分の感情が直接振動として伝わり聞こえるので
曲調によって使い分ける様にはなりましたが
それでも時々人差し指の爪が
⅓ 削れて無くなってしまうことがよくありました🎸

 しかし どれみ村を始め玄米食に変わってからは
次第に…
爪に強度と厚みが加わって来たのです。
 爪の表面自体は老人を象徴する様な
波を打った縦筋がクッキリして来ましたが
甘皮など全くないギター弾きに都合の良い
強固でしっかりとした爪に

日々進化を繰り返しているかの様です🙌

 爪の主成分はカルシウムではなく
硬質ケラチンというタンパク質と
鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウム
その他ビタミン類で出来ています。
 完全食と言われる玄米は 
これら成分は勿論もう一つ大切な排毒作用と言う
新陳代謝を高める素晴らしい機能を
備えています。
排尿・排便だけでなく
頭髪・爪を形成するために
必須ミネラルを排出しているのです。

 最後にボクだけなのでしょうか…?
爪で感じる触感覚に
変わった感覚があるので書きますネ!

 多くの人にもある感覚だと思うのですが…
それは曇りガラスに爪を立てて(金属でも)
擦ると「ギィーッ!」と音がしますョネ。
すると背筋がゾクゾクする感じがあると思います。
 その感覚と同じ感覚が
普通の石鹸に爪を立てて持つとやってくるのですョ!

我慢すれば持てるのですが
爪からザワザワ・ゾワゾワした信号を感じてしまい
背筋がゾクゾクくすぐったくなり
離したい!の衝動にかられるのです👻
 それはアルミニウムを持った時にも感じる

理解不能で不思議な感覚なのですが 皆さんはどうですか?

 過去に記憶のない8月の長雨
通過中の台風12号が通り過ぎると

30度の残暑が帰って来るそうですが
畑ごと水に浸かってしまった「ゴボー」や「南瓜」は
果たしてこのあと正常に育つのでしょうか…心配です💘

Follow me!