作品名:立春の頃《song by:天波地動/since.1983年.》
上の▶印をクリックすると音楽が聞こえて来るョ…♫

 能登地震からもう一ヶ月が過ぎていきましたネ…
8年前に熊本地震を体験した身として
この度の地震で ご家族を亡くされた方
住居や仕事場を失ってしまった方には
本当にご冥福と…お見舞いを心より申し上げます…🙏
 これを機に更に住みやすく素晴らしい
能登に復興出来ることをご祈念いたします…🙏

 さて節分を終へ建国記念の日を迎える立春の日
東京では大雪に警戒
とのニュースに
肩をすぼめながらこの文章を書いています!
  現在の熊本芦北は霧雨に白く煙っています…🌂

 
 では本題に入りますネ!
今は元気に見えるボクも
幼少よりアレルギー性の喘息に
苦しむ内気な音この子でした…😷

 ボクが生まれた1952年頃から始まる
戦後復興・高度成長に向かう為の
「造林臨時措置法」を契機に
全国の森林にスギ・ヒノキの植林が
一斉に進められてゆき
ました!
 そんな子供の頃には
全く耳にすることもなかった花粉症ですが
なんと‼️1960年にブタクサによる花粉症が
発見されて以降 スギ・ヒノキの成長と共に
花粉症が日本全国に広がってゆくのでした…😷

 
 ボクを含め過去の日本人と現代人の体質が
大きく違っているからではないと思いますョ!
 年齢を問わず花粉症で悩む人が急増したのは
一言で言えば自然環境が変わったからで
主に大気汚染ではないかとボクは思っています…😔
 3次元の地上で暮らして来た人類が
今や4次元の空や宇宙と言う空間まで
生活圏を広げてしまったことで
この半世紀で著しく環境全体が汚染され
 異物を体外に排出する優れた治癒力が
過剰にアレルギー反応を起こすと言う
皮肉にも自分自身を苦しめるものに
変わってしまったと考えられますネ…😱

 また昔からボクの感テナスコープでは
「花粉症」と言う
症状名自体に
違和感をキャッチしていました…📡
 何故なら花粉が最大の原因なら
昔からあった症状と言うことになるからです!

 花粉症の調査が始まったのが
1983年ですけど それ以前の時代にも
花粉症はあったのかも知れませんが
ごく少数の人の症状であった為
大きく取り上げられなかったとしても
やはり現代病の一つだと思いますョ…😎

 ボクが花粉症の名称に違和感を持ったのは
植物側の気持ちになって考えた時でした…😔
 花粉を飛ばせないイコール
子孫を残し辛いと言うことですから
 それは自然界の摂理を逸脱すると
直感し
直接的な原因は花粉ではないぞ!との
まずは当たりをつけたのでした…👍

 では何故花粉の名称を引用したのだろう…?
それは花粉から来るイメージで思いつくのが
ミツバチが集めてくるハチミツですョネ…💕🐝
そして「蜂蜜は甘くてベタベタ」していますョネ…⁉️
 この時点で閃いてしまったのが…💡
粉の様に微細でベタベタしている花粉に
何かアレルギー反応を起こす化学物質が
付着したのかも知れないぞ〜?でした⁉️

 詳しく調べて見ると症状発症の要因は
杉や檜などの花粉の中に含まれている
「Cryj1」と「Cryj2」言う
二つの物質が抗原だと言うことが
医学的には解っていました。

 本来花粉は30ミクロン程度の物質で
人の呼吸器の深部に入るには
ちょっと大き過ぎて入れないそうです!
 では何故体内に侵入出来るのかと言うと?
花粉が何か?に衝突し砕けた結果
1ミクロン程の「Cryj1」「Cryj2」を
放出すると言うことだったのです…😇

 では何と衝突したのでしょう?
それが
大気汚染物質の排気ガスや
ゴミ焼却炉など
から出る炭素化合物
・金属の微粒子・黄砂やPM2.5等が
付着した物だったそうですョ!

 ネ😊当たらずとも遠からずだったでしょ
ボクの想像力も満更でもないでしょ…自画自賛💪😎

 でも「蜂蜜は甘い」の前提定義は
一体何処に行ってしまったのかって?…😠
 まぁまぁ〜それが最後にお話しする
天波流「花粉症対応&順応策」ですだす…😅
 因みに前述した様にボクは
化学物質過敏症のアレルギー
ですが
杉檜の山に囲まれた所に
住んでるにも関わらず
幸いにもまだ花粉症ではないのです…🙏
 でも都会や人ごみの中に出かけると
涙目になったり気管支が騒つくだすョ…🏭

 ではボクの防御策や対応策をご紹介しますネ…💕
共感・興味のある人は参考にして下ハイナ…😅
 なお既に花粉症で苦しまれている人は
病院等下記の一般対処法を参考にして下さい…🙏

 
 ボクがお伝へするのは自身の実体験を基に
なるべく花粉症にならない様に注意することと
なっても症状を緩和するボクなりの手当ですので
決して万人に有効なものではありませんョ…🙏
ナ〜ンちゃって😅そう〜そう〜謙虚に謙虚に…😂

☮まず肝心は「君子危うきに近寄らず」ですネ…👍
花粉の抗原が体に入ってこない様に
室外・室内とも ちょっとした注意や
工夫がとっても大切です。(詳しくは別号で)
呉々も体温を落とさない様に心がけます…💕

☮次は「防御は最大の攻撃」真田幸村の名言ですが
例え攻撃されても多少の損傷であれば
素早く体勢を整えられることが肝心なのです!
 その為には
「蜂蜜は甘い」の
糖分の摂取が絶対ダメではなくて
意識して減らすことが肝心なのです…🌿
    (*因みに何故蜂蜜を槍玉に挙げるかと言うと
      除草剤成分の検出が国内産に著しく多いからです!)
 但し糖分は食品・加工品全般に使用されているので
蜂蜜を止めただけで完了とはいきませんョ…
食欲と言う自分との戦いが永遠ありますからネ…😅

☮最後はアーネスト・ヘミングウェイの名言
「私の人生は起きている時に
ダメになってしまう傾向がある。」です…🌿
 
意識すべき大切なことは無意識の自分
十分な睡眠を心がけることなのですョ!
 睡眠を単なる休息と捉えるのではなく
睡眠は充電やメンテナンスをする
最も大切な集中活動期間だとボクは思ってますョ…💕

 ちなみにボクの平均睡眠時間は
正確に計測したことはありませんが
基本5時間〜7時間程度ではないかと思います!
 それも定期的ではなく不規則が実態なのです…⁉️
きっとスマホで言う高速充電機能が
日々レアメタルを多く摂取しているせいで
バージョンアップしているのかもですョ…🌳😂

 1日の連動の先にある人生の中心核は
「食って」「寝て」
「活動」するです!
 この3本柱の詳細な見直し立て直しの信号を
花粉症は自分自身に…芽から目へ…花から鼻へ…
お知らせしてくれる
防御に最も重要なセンサーなのです…💕💑💕
 後は自分を信じるか?他人に頼るか?だけです!
ボクは自身を信じ…出会った人で
感動を覚えた人を信じて生きて来ました…🎸😅
 そして 花のせい等にしないで
ありのままの自然を信じています…🌍☮🙏

Follow me!