作品名:ホーラ&ナーラ「三ツ島海岸にて」《song by:天波地動/since.2024年》
上の▶印をクリックすると音楽が聞こえて来るョ…♫
*YouTube♬でも観れますョ!https://www.youtube.com/watch?v=lrciQz1jhWU

 四季折々の花たちが咲く中で
流石アジサイの花を見かけると
一番に頭を過ぎるのが「水無月の六月」
次いで誕生日のことが浮かびます。
 そして いよいよ
青紫のアガパンサスの花を
見かける頃になると…

 六月二十七日のボクの誕生日が
間近だったり…過ぎていたりして
どうやらボクは花カレンダーと言う
もう一つの時間軸でも生きている様だすナ…😉

 その六月二十七日のことですが
同じ誕生日で
ボクが知っている唯一の人が
歴史上の偉人「ヘレンケラー」さんです…💕
 本や映画で知っただけですが
ヘレンケラーさんは
幼い頃から「見えない 聞こえない 
話せない」の
三重苦を背負い
サリバン先生と苦楽を伴にしました。
 並々ならぬ好奇心と向上心で学問に励み
後に本の執筆や世界各地の訪問を通じて
身体障害者の教育・福祉に貢献してゆきます…🙏
 そんな壮絶で凄いヘレンケラーさんの生き様は
思春期の頃のボクの心の底に
深く突き刺さったのを今でも覚えています。

 好奇心と向上心を決して忘れず努力する
そんな不屈の精神を貫く人への憧れに似た感覚は 
この時ボクに
すり込まれたのかも知れません…😅
 とにかく決して諦めず
何かを
成し遂げ様としている人には
ジャンルを問わず感動してしまいます…💓

 以前にも話したかもですが
憧れを超えて尊敬と呼べる人は
「チャップリン」「手塚治虫」
「ジョンレノン」「日蓮大聖人」
そして 特別枠で愛妻様だけです…😅

 この五人から受けた影響は
それこそ人生の岐路に立たされた時
どれだけ勇気づけられたか…
今でも振り返る度に感謝しかありません…🙏

 もうすぐ七二歳を迎えるボクですが
色んな人の生き方に影響され
今現在のボクがあると思っています…🙏
 しかしながら 今までのボクは
過去のことについて
あまり口にして来ませんでした。

 それは まず未完成なボクの人生を
発信するなんて…恥ずかしかったので…😅
 それに 過去を繰り返し語るのは
未来への願望や希望や期待の心が
薄れていっている赤信号だと…
ボクは考えていたからなのでっせ…😅

 別に過去を振り返り
語ることが無駄とか良くないとか
思っている訳ではありませんョ…😉

 ただ過去の話ばかりをしているなら
もっと遣るべきことがあるだろう〜と
いつも前向きに生きて来たつもりです…😊

 それがさすがに七十歳が潮目なのでしょうか…?
ふとした時に過去の思い出を探している
そんなボクが現れる様になったのですバイ…😜
そして 結局思い出せないのでしゅ…😥

 まぁ〜まぁ〜普通に考えれば
これから生きてゆく時間よりも
生きてきた時間の方が長くなるのは
寿命がある限り当然のことだけんネ…😅

 過去も自分で歩いてきた路
現在も自己判断で歩いてる路
でも…未来は自分の想いと違って
出逢いや出来事によって

思ってもみなかった路を
選択せざる得ない時もありましたョ…😥
 その一番が怪我や病気で
動けなくなる自分との出会いでした…😭

 だから未来を考える時
まずは怪我しない様に 
そして 
体調を壊さない様にと
心がけるとこから始めます…🙏
 どんなに大きな夢や目標を持っても…
とっても大切な人との約束だってですョ。
 自分が怪我や病気で
身動き一つ出来なければ
当然夢も達成出来ないし
約束だって守れないでしょ…😇

 最後に誕生日についての
ボクのアイデアーですが…

 カレンダーの元日とは別に
自分の誕生日を一年の元日として
一年を捉えて生きて見ると良いですョ…😘

 ボクの場合 今までとは違い誕生日の日が
「良くぞここまで生きてきたネ!」と
いつの間にか誕生日が目標になり
自分を褒めて上げたくなりましたョ…😂

  前述した怪我や病気の他にも
自然災害や戦争による経済不和が
いつ起きるかも知れない世界の現況…🚀
 とにかく生きていくのは大変です。
どうぞ健康に気遣い…生き甲斐を持ち
一緒に年を重ねて行きましょう…💑

 

Follow me!

カテゴリー: 天波ジャーナル

PAGE TOP