作品名:コスモス《song&words:Tempa/since.1990.》
上の▶印をクリックすると聞こえて来る筈だす…♫

 オ〜!黄金の国ジパング
炊きたてのご飯のにおいが
掛け干しされたワラのにおいだと
思い出させてくれた

稲刈りシーズンの棚田を眺めます。

 これからの未来 この国は
どうなってゆくのだろう?
そして これから日本人は
どこへ向かってゆくのだろう…?

 そんなこと心配しても
余計なお世話と言われてしまうけど
そんなことがとっても心配になる
10月のボクなので…勝手に進みますネ(笑)。

 世界史的にも珍しい考え方だと
ボクは偉く感心しているのですョ。

それは食物の収穫量で
国力(石高)を決めていた日本に…。
生命と直轄した政治経済システムを
生み出した日本の先人達にですョ。
 そして 日本人にとってのお米は
特別な「お供え物」であり
瑞穂の国の歴史や文化を築いてきた
根源的DNA情報そのものだと思うのです。

 でも現代は下記のグラフにある様に
米の年間消費量は年々減少の一途を辿り

このままでは50%を切る勢いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界に目を向けてみると米の生産量は
アジアを中心に劇的に増えています。
それは中国とインドや中東による
人口の急激な増加が背景にあります。

 そして その追い風に煽られて
和食の代表である「寿司」や「カレー」は
既に世界食になっているのでしょ!
まぁおいしいですけどネ!(笑)

 また米を原材料とした飲料・サプリメント
発酵食品から化粧品や石鹸まで 
美容・健康関連商品も多く出回っています。

 世界中が注目する玄米の栄養成分である
「GABA」って。聞いたことあるでしょ!

 GABAはボク等の体内で
神経伝達物質として働きストレスを和らげて
脳の興奮を鎮める効果があるとされる

天然アミノ酸成分です。

 先人達から脈々と伝承・伝統化されてきた
ジパングの宝であるところの米こそ
米を主(ぬし)と讃えた「主食」なのです。
 コメのコは「彦のコ」
 コメのメは「姫のメ」
男性と女性 天と地をつなぐ
陰陽和合の中庸を極める玄なる米が
すなわち『玄米』なのです。

 玄の意味は「黒・静か・深い・北」
仏教用語で玄極は妙見様のことで
見ることも手に触れることも出来ない
揺るぎなく動かない物 すなわち
北極星を意図しているそうですョ。

 熟れた柿の実を木の上で啄むカラス…
52年連れ沿う縁側でお昼を食べる二人…

健康と愛あっての長生き人生じゃなきゃネ❤
未来の日本人さま!どうぞ心身共に健康で…!
『玄米』を食べ続けてゆきましょうネ!

 

Follow me!