作品名:Tanks’ to all the people《song&write by:Tempa chidow/since.1993.12》
音楽を聴くには上の▶印をクリックししてネ
♫

 京都で阪神大震災を体験してから既に二五年
熊本に移住してからの熊本大震災からも もう四年。
 そして 今年は七月の線状降水帯による豪雨の直撃と
荒ぶる試練を何とか乗り越へながら
どれみ村に懸けた三一年目が
余すとこ後一回の出荷で仕事納めとなります。
 そう言っても まだ二週間もあるので早いけど
今年も一年お陰さまで…お世和さま…。でした🙏

 「人々が美しく心を寄せ合う中で

文化が生まれ育つ」と言うことで

名付けられた「令和」の意味を覆す

新型コロナの世界同時多発ショック。

 そのコロナショックが

心を寄せ合う中で生まれた文化を

「三密」の言葉で停止させてしまっています😥

 

 昨年の暮れだったか?令和の「令」の漢字を
ゼロを意味する「零」の漢字に置き換へ
令和の時代を音霊で予想したことがありました。

 2020年以前の生活様式(仮にアナログ的生活)を改め
新たな生活様式(デジタル的生活)に徐々に変革させる為に
必要な分類・分岐期間をゼロと解釈しての
零和の時代なのではないのと想像したのです!

 

 政府の掲げた2050年カーボン
ニュートラル(温室効果ガスの排出を
全体としてゼロにする)についても
その流れを汲んでではないだろうか…?
 また環境用語の中には
ゼロエミッションと言う言葉もあるが
環境を汚染したり気候を混乱させる
廃棄物を排出しないエンジン・モーター
・仕組・またはその他エネルギー源を
指すことで 2030年までに
電気自動車・水素自動車などに移行し
 そして 余談だがその際にマイナンバーカードへの
ひも付けをしてゆく方向なのだろうさ⁉️😎

 まぁ遅かれ早かれ 世界規模で
先端文明は次なるステージに
移行して行くのだろうし…
日本でもガソリン車が廃止に追い込まれてゆくらしいけど…
大型船舶や旅客機などへの電動化が世界中に普及するには
まだまだ相当時間を要すると思うョ!
 むしろ原子力に頼る方向にいっちゃうかもョ〜😎

 

 とにもかくにも ボクが一番心配しているのは
「フードロス」にも関連することですが
食糧危機からの病・飢餓・戦争です🙏
 食のグローバル化が急激に進む近年
環境だけでなく文化の違う世界各国からの輸入食材や食品が
街だけでなく田舎にも山積みに溢れています。
 
そして その珍しい食品や刺激的な食事を
いつでもどこでも誰でも 気軽に口にできる…
それが便利で豊かだと…信じ込まされている現代社会が 
新型コロナウイルス感染者より遥かに多い
二人に一人と言われている
癌患者が
年々増加している現状なのにですョ😤

 ここでも医療技術の進化発展により
癌は不治の病では無くなった等と云われますが
病気が治せれば何を食べても
何をしていても良いのだろうか?
 ボクは そうは考えませんョ😋
他国の産物を
無尽蔵に食べられる食文化の発展より
自国の産物をみんなの知恵で活用する
食物連鎖に準じた食文化の発展こそが
自然との共生だと考えるからです。

 今年も書いたり言ったりすることは
出来ましたが実際に行動に移せたことは
きっと10%にも満たないと思います。
 それでも少しずつではありますが
そんなみんなの一歩一歩が
やがて大きな潮流となる日を信じて
来年も友氣農行を通じて顔晴ります💕
*ブログを読んで下さる人へ
 是非!地球に美味しいを召し上がれ🙏
良いお年をいただきア〜ス💘🌍💘

Follow me!