作品名:アンタがた何処さ《song:天波地動/Ag.Tempa/since.2011.》
上の▶印をクリックすると音楽が聞こえて来るョ…♫

 世界人口は1年間に8千万人の勢いで
年々増加し続けていますが
それとは真逆に少子高齢化に喘ぎ
人口減少が加速し続けている大好きな国「日本」。
 減るにしろ増えるにしろ
現行の社会システムでは立ち行かくなるは
目に見えて明らかになって来ています。

 そんな意味で どこかで大きな変化が起きるョナ!の予感は 
近年胸のあたりでザワザワしていました。
 と言うより 変化せざるを得ない
時代背景が迫っている…その時期がいつなんだ?と
深層意識では不安にさえ思った時期もありました。

 それが「エッ!こんな形で来るの?始まるの?」に
正直言って拍子抜けした感じがありました。
 でも全国が数ヶ月に渡り活動を自主規制したことは
戦後初めてだったそうで
更なる規模のパンデミックやテロが起こった場合での
布石となるシミュレーション体験になったと思います。😅

 そして 誰かさん達は全ての変化をコロナのせいにして
アセンションを起こしてゆこうと企んでいるのでしょうネ!😎

 今回の新型コロナウイルスはコウモリから始まり
グローバル社会の人間ネットワークを乗っ取り
瞬く間に世界規模に拡散してしまいました。

 その結果海外では望むと望まざるに関係なく
罰則付きのロックダウンが強制され
自由な社会生活・経済活動が出来なくなって
しまった国が 今でもまだまだ沢山あります。
 日本では法的にロックダウンが出来ない様に
作られている為「セルフダウン」と言う方法論で
問題解決に立ち向かっている為か
後手後手に回ってしまっている様に思えました。

 決して政府を擁護している訳ではありませんが
今だからこそ地方分権の方向性に基づき
各県の知事と地方公務員が住民目線で
地域に即した独創的で且つ尊敬できるリーダーシップを
是非とも発揮して欲しいと願っているのです。

 例えば 自然エネルギー源が豊富にある熊本は
今こそ生活と生活を結ぶ石橋を作った
あの肥後の石工魂を呼び起こして欲しいのです。
 そして 「トークンエコノミー」を確立し
自然エネルギーの自給率100%を目指す為の
その礎を築いていって欲しいと思います。 

 「非常事態宣言」!もしこれが本当に国難で
国民にとって生存危機に匹敵することだとするなら
生存する為の自然界の最大の知恵が
多様性であることを思い出して欲しいのです。

 所得が保証されている国家公務員や地方公務員が
やるべきことをやるのはしごく当たり前のことです。

 今こそ各地域と住民を一番掌握できている
県知事を頭とした地方公務員全員が一丸となり

知恵を出し合い 倍の行動力を発揮して下さい。
 そして 農業者を含め一次産業に従事する人たち
食料品製造関連の従事者のみなさんや
感染リスクを承知で物を運び続けて下さっている
物流関係者の皆さん!
 そして 最前線で救命活動をして下さっている
医療関連の従事者の皆々さん!
どうぞ体調管理に気をつけて日本を救って下さい。

 2020年・令和2年は世界史にも日本史にも
大きく刻まれる新時代の幕開けとなるでしょう。
検察官の定年を引き上げる「検察庁法改正案」
そんなことで騒いでいる場合じゃないでしょ!
 早く若者たちにリーチして貰って
21世紀型の新たな生活様式を構築して貰いましょうョ!
「老いては子に従へ」「老いてこそ押忍」でしょ🙏
それが21世紀のビジョンでしょ!
「自然との共生」なのでしょ!
 人も万物も全ては自然と密接に
そして 複雑な関係性と距離感を持って存在しています。
そのことを忘れ個人主義へと逸脱したことが
現代社会の闇を作っていることを悟りましょうョ🙏
 全ての命は食と排泄の循環によって進化しています。
21世紀の環境創造は食文化の見直しから始まるのです。
どうぞ新たな「食業」を創造し
アンタの安心できる居場所を見つけて下さいネ😇💕

Follow me!