作品名:日めくりのカレンダー《song by:丘蒸汽/since.1973年.》
上の▶印をクリックすると音楽が聞こえて来るョ…♫

 

 明けましておめでとうございます。開けお芽です…💕🎌
新年早々難しい四文字熟語のタイトルで始まり
ゴメンでござんす…😅

 今年で6度目の年男を迎えるボク
辰年のことを気にかけていると
ふと…目に飛び込んで来たのが
「生龍括虎」の四文字でした。
 初めてお目にかかる四文字に
何て読むのだろうの疑問が浮かびます!
「ショウリュウカツトラ…」かナ?
なんか音霊的にピンとこないナ〜?
「セイリュウカッコ…」かナ⁉

 うん!きっとこっちだろうナと
調べて見ると…やはり正解で
「生気に満ち活力に溢れているさま」
との意味が書かれていました。

 何んかカッコイイ〜!ボクにピッタリ〜😅
ここんとこ ちょっと膝と肩に老いが来ていたせいか
七十代を
過剰に意識し過ぎて
知らず知らず弱気になっていましたぜ!
 そうさ!生気に満ち活力に溢れた老後を
歩めば良いだけなんだョナ〜!と
お陰で開き直ることが出来ました…😅

 どこが痛いとか やる気が出ネェ〜とか
そんなの昔からで 今更始まったことじゃないし
それに通り過ぎれば いつも勝手に治ってたもんナ〜😅
 そんな体の不具合と付き合って来たのが
ボクのイタイタ人生だったじゃんネ〜😅
 そんでもって健康診断だって
未だ一度も受けたことネェし
それこそ人間ドックなんて
犬の病院見たいなとこ 行きたくもネ〜
ョナ…😤😂
 勿論病院や
薬にだって極力頼らず生きて来たし
その為にどれみ村だって始めたんだもんナ〜💪😂

 そうさ!年齢と言う概念に
危なく縛られるとこだったぜ…😜
誰が何て言おうが…一度きりの人生
最初と終わりの定めある所詮切ない幻想さ…😥
 だったら歳相応の愉快な幻想を
ただ生気に満ち活力に溢れて
生き抜けば良いだけなんだョナ〜😃

 とは言うものの時間は ボクを完全に追い抜き
ボクの思いも事情も体調も置き去りにして
刻々とセシウムパルスに従い
未来へ向かい先に進んでいってしまいました…⏰
 なのでボクに残された時間枠の中を
とにかく自分の信じた
人生航路を
多少蛇行してでも
前進するしかないのが
ボクの老後の人生の様ですワ…👣😇

 さてちょっとここでお勉強で〜す…😅
辰年は国家的大事変の起きる
ことが
多い年と言われています。
 戊辰戦争(1868年)
日露戦争(1904年)が辰年で
 また戦後では 皇居前でデモ隊と
警察が衝突し死傷者1500人が出た
血のメーデー事件(1952年)も辰年でした。
(因みにボクの誕生したのもこの年…)😅
 それに政変の年とも言われ
戦後5回しかない辰年のうちで
3回も総選挙が行われていますし
ロッキード事件やリクルート事件の
汚職事件も見事辰年に発覚しているのです…😤

 まぁマイナス面ばかりでもなく
東京五輪・東海道新幹線開業(1964年)
青函トンネル・瀬戸大橋開業(1988年)
二千円札の発行(2000年)
東京スカイツリー開業(2012年)等
 国家プロジェクトが始まることが多いのも
辰年の特徴らしいですし
驚くべき出来事が多く起こる
まさに動乱の年の始まりと言えそうですネ…😎

 元日早々に発生した能登大震災は
まさしくその予兆を感じる様でした。

 いみじくも発生時ボク等二人は
京都の
西の裏鬼門と云われる「神泉苑」の
龍神様に
初詣していた最中で
揺れたことにはまったく気づきませんでしたが
 帰宅すると娘と孫二人が
「大丈夫だった?
凄く揺れたョ!」と興奮冷めやらずに
能登地震の話しを振って来たので…
お粗末ながらそれで地震を知った次第でした…🙏

 済みません1988年の辰年に付け加えて
どれみ村の前身「朝焼け農場ドレミ村」が
京都十条にて任意団体として誕生した年でもあり
 翌年 
昭和天皇崩御と共に立ち上がったのが
Holistic Healthy Networkどれみ村だったのです…👍
翌年は 無理やりのこじつけ気味ですがネ…😅

 

 そんなこんなで今回6週目の辰年のタイミングは
ボクにとっての老後を運命付ける
大切な年廻りではないのかナ〜?と
正月早々漠然と思った次第です…😔

 だって次の12年後の辰年と言ったらですョ!
ボクは84歳になっている訳で
今の自分ですら良く理解出来ないのに
そんな12年後のボクなんて
皆目検討もつきませんョ…😅
まして生存しているかすら解らんのですからネ…😂

 まぁ容易に想像できるのは
今より肉体の老化は進んでいると
言うことでしょうかネ…😂

 

 

 冒頭に「人生航路」と言う
言葉を使いましたが
まさしく
肉体が船であった
ことを 今更ながら
日々
実感する古希コキ世代で〜す😂

 

 

 

 口幅ったいのですが
「生龍括虎」にてどうぞご容赦下さい🙏
ボクにとって今もこれからも魂願は
まず
家族が健康で安泰であることです!
 そして 次に世界平和を誓願として
せめて今世で出会えた人々の健康と
家庭平和と人生の繁栄を願ってやみません…🙏

 それは歌を唄っている時も一緒です…🎶🎸
ボクは『南無妙法蓮華経』の6拍子に合わせ
この願いが
必ず成就するよう
常に念じ歌っているのです…🙏

 勿論これ等は精神世界の話で
当然目には見えない世界のことですから
この見えない念願や夢と言った魂の意思を
現実の世界に形として表現する為に
肉体・身体と言う自らの舟を動かす
行為・行動が必要だと思い実践しているのです…😅

 いくら秘めたる強い想いがあっても
身体を使い
言葉や文字等にする行動に移さない限り
思いが伝わる可能性は当然低いと思います…👍
 例えば誰かさんを好きになったとして
その人とすれ違う度に恥ずかしさの余り
赤ら顔でうつ向き加減で通り過ぎるだけでは
出逢いは中々生まれないと思いますョ…😫
 むしろ相手側は「何だろう〜この人?
赤面恐怖症か対人恐怖症なのかナ?」と
心の中で思っているかも知れないでしょう…☁️
キャ〜!そんなの悲しいし残念でしょ!
 とにかく「夢と希望に舟を出せ!」ですダス
…😅

 生老病死

Follow me!

カテゴリー: 天波ジャーナル