作品名:おとこだから《music by:Tempa chidow/since.1976.6》
音楽を聴くには上の▶印をクリックしてネ
♫

 

 


 母の死から来る哀しさと
時代が変わってゆく寂しさを拭い去るため
今週も天波の田和言に没頭することにしました。
お暇でしたら…お月愛くださいナ💕

 年間で約6千万人の方が亡くなり
1億4千万人が産まれて来るそうですが
換算すると1分間に156人・1日で22万人
1年間で8千万人もの人が増えるんだってさ😍
 現在世界の人口は78億人を超へ
このスピードで進むと30年後の2050年には
なんと90億を超えてしまうそうなのです😹
 近年やにわに話題にのぼり騒がれ始めた
脱炭素社会への実現目標が
2050年と同時期と言うのも
世界の人口爆発に照準を合わせて
急ピッチで軌道修正中なんじゃないのかナ😎

 2050年と言えば
もしボクが生きてるとすれば
98歳になっている年だョナ。
 こちらも昨今急上昇してきた
「日本の平均寿命が100歳になる…!」
 そんな驚きのデータも
厚生省から上がっているので
ボクの100歳も満更かもですョネ😇
 もっとも そのデータでは

2007年以降に生まれた子供の半数が
107歳より長く生きると
推計されているので
1952年生まれの
ボクには関係ないのですがネ😆

 父が75歳で先に他界し
母がつい
先週87歳で旅立ちましたから
それを超えて生きられれば本望ですし
それを目標に日々を重ねますョ💪

 しかし こればっかりは
天が決めることですから
本音は天命を全う出来ればそれで幸いです。

 

 話は急に過去にワープしますが…😅
今のボクの生き方を決定付けた
まぁ言うならば「天命」を授かったと思うべき
ある出来事がありました。

 今までにも何度か話したことが
あるかも知れませんが…あったらごめん😅

🐉1985年 音楽活動一筋に生きてきたボクは
大病を重ねる日々に 自らの宿命を悟り

運命を変えたいがため 東京を旅立ち👣👣
幼い頃よりボクに勇気を与えてくれた
富士山の懐中 山中湖村に移住したのです💕
 そして 富士の五合目に近い1370mの
我が家から 
250年に一度と言われる自然現象
霊峰富士に五段笠雲が架かる奇跡的な
その瞬間に立ち会うことが出来たのでした。

 目前で五段の笠雲が一段ずつ左右交互に
大きくゆ〜っくり回転し 形を崩してゆく。

崩れかけた五つの雲に夕日が差し込み
あたかも富士山が噴火した様に見えたのです。

 ボクは慌てて家にカメラを取りに行き
移りゆく幻想の世界に引き込まれながら

身も魂も地球の一部となっていました🌏
 その時でした!ボクは
ボク自身に呼びかけて来る
魂からの天命を受け取ったのでした。

 『西から起こせ!』㊙️
湧き上がる様に浮かんできた言霊。
 とは言っても西とは何処なのか?
起こせとは何を指すのだろうか?と
その場では意味不明でしたが…
 ただ格好良い響きの言葉だナと
アルバムの題名か歌詞の題名にでもと思い
備忘録本にメモリーしておきました📖

 数ヶ月後 西は鹿児島からやって来た
写真家のS氏との出逢いがありました。
それから続いて宮崎生まれで
音楽プロデューサーのT氏と再開します。
 そして 極め付けが熊本天草から訪ねてきた
Y氏と京都のK氏との出逢いに触発され 

ボクは九州の南西に位置する熊本県葦北郡に
やがて身を寄せることになるのです。

 人との巡り逢いは 時によって情熱的で
とっても不思議な結末を迎えますョネ。
そして その出逢いからまた次の出逢いが生まれ
ご縁がご縁を呼び複雑に絡み合ってゆきます。
 気づいたら想像すらしなかった見ず知らずの
西の地に立っているボクがいるのですからネ😅
 これがきっと宿命を変えると言う
ことだったのかも知れませんネ😅

 思い起こせばアレルギー性喘息と
内臓が弱く虚弱体質だったボクが
この年まで生き長られることが出来たのも
 まずは 今後もまだまだ
巨大都市として
変貌し続けるであろう
東京から離れようと
決断したことが
宿命転換の
第一歩だったのだと思います😊。

 そして 今では 日本一の清流の山水を飲み
自分が映る様な青空を拝める開放感に満ち足り
細胞が美味しいと思ってくれる
阿多理米と友氣野菜との出逢いによって
ボク等の心身共なう健康は支えられていると思います💕
 熊本の雄大な自然よ そして ここに暮らす
農職人の仲間たちの出逢いに心より感謝しています🙏

 また食を通じて先人たちが日本の国土を守るために
農的暮らしに秘めた 自然と共生する知恵と技術を
共有できる新たな仲間たちとの出逢いが生まれたこと
それこそが最もボクがときめく喜ばしいことです😍

 命とは何か?生きるとは何か?を
彼らの逞しく楽しげに生きる姿から学び
自然の風景や草木たちからも
学ぶことができる様になりました🙏
「そう自然そのものが命なのですョネ♡」

 自然界はボク等に語りかけています。
「このままでは多くの生物種が
地球上から姿を消して行きます😹
 でもそれをくい止めることが出来るのは…
再生出来るのは… 唯一ボク等人類なのだと…!」
 動植物だけでなく山も川も海も土だって
自然はみんなボク等に語りかけているのですョ😊

 

 

 最後に『西から起こせ』の言霊は
今も果てしない音惚け老人となって生きてますョ🎸

お陰で福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島の
九州の西側の音もだちと繋がり
「unit八百萬爺」を結成し 九州の西海岸から
日本のウエストコーストサウンドを発信しよう〜と

不定期ですが活動し続けています👌
 この八百萬爺の結成コンセプトが
まさしく
音楽が好きだったら280歳を目標に
やり続け様なのですから…すごいでしょ🎸🎤😜

 メンバーで会った時の冗談話に
もうみんな70近いですので
「あちこちが
痛くて〜」なんて話題が出るや否や
「何言ってんだ!70の若造が!
 人生今のまだ3倍もあるんだぞ!
 痛いや苦しいを理由に怠けるナョ!
 全て自身の積み重ね方次第なんだろうが…!」
なんて ひねり技を入れられて
うっちゃられてしまいます…😜
 やらない理由を作っても仕方ないもんネ✌️
とにかく出来たシコ
顔晴って生きるっきゃないスョネ😅

 

Follow me!

カテゴリー: 天波ジャーナル