作品名:即興曲「巌濤」《session by:Tempa chidow&Orashion/since.1997.8》
音楽を聴くには上の▶印をクリックししてネ
♫

 「自然との共生」と言う
二十二世紀に向かう為の
ビジョンは見えて来たものの
手に入れたGDPの揺かごの上で
未だミルクをねだる日本の大人。
 いったい誰がミルクを作り
運んでくれるのか知ってるのかい?
 そりゃ確かに両親なんだけどさ
その両親は運んでくれる人で
今や作っている人なんて殆どいないんだョ!
 作るのは諸外国に投げておいて
三分の一は廃棄処分してる
贅沢三昧で食い散らかす日本の大人。

 こんな子に誰が育てたのか
ゆりかごの子にミルクを運ぶのが
楽ちんで便利と洗脳されたアナタ達。
 おっと!勿論ボクとて同じこと
学校教育で新聞メディアで
時代は進化し続けるものと
完全に刷り込まれてしまった結果が
このありさまさ!

 それを感じ始めたのが
本番のステージ上で寝てしまう
そんな過酷なスケジュールの中
夢の達成に一心不乱の根性で
耐えて我慢した芸能界でのこと。
 元々虚弱体質ったボクが
負けず嫌いの気力だけで頑張っていた。
でも限界だった。
と言うより死ぬほど好きだった
音楽が苦痛になっていた。

 二十六歳。 ボクは食えない
作曲家を続けながら
プロパチ・雀士・競馬と言う
ギャンブラーの夜に潜っていった。
 その あげくの果てが
気力すら失いかける黄疸症状
肝炎で緊急入院二年を勧告。
 しかし ここでまたも悪運強し 
自分ミラクルが起こるのだす✌️
 団体部屋からわがまま言って
個室に移り ギターを握り
締切り迫る作曲をしてたのさ。

 そんな十日が過ぎた朝
寝起きも爽やか体もすっきり
担当医に再検査を懇願する。
 なんと自分ミラクルが起こり
AST・ALT・γGTPの数値が
正常値に近づいていた。
 担当医に無理言って十一日間で退院
そして 通院で九死に一生を得るのだす✌️

 夫婦仲良く黒玄米と有機野菜食べ
大好きな作曲を今も続けている。
コロナより遥かに身近な
ガンでの自己崩壊に勝つために…。
 みんな〜!
自分ミラクルは誰もが持つ力なんだョ!
人生を全うする者への自然の恵みなのさ😇

 

Follow me!