作品名:天使の声《song&words:丘蒸汽/「のすたるじあ」より/since.1973.》
上の▶印をクリックするとボク等の10代の歌声が聞こえて来るョ…♫

 今年のクリスマスで22年暮らしている南熊本(熊襲の地)。
海山川に温泉もある風光明媚な 7月の豪雨で名前が知られた芦北(葦北)町。
ボクのfaceBookを見ている人なら 日本の原風景が残る自然豊かな所と
撮り続けている写真を見て思ってくれるだろう。

 全くのお国自慢になってしまうけど
九州の中央部を北東から南西の方向に貫く 千m級の九州山脈の裾野さ。
 水は日本一と賞される清流が注ぎ込む日本三大急流の一つ「球磨川」。
その山水を
御神水として生きとし生けるものが飲み・浴び・田畑に撒く。
複雑な断層と地層から沸く様々な泉質の天然温泉は
海山川に11箇所もあり
古くは万葉集にも詠われたほどである。

  「葦北の 野坂の浦ゆ 船出して

    水島に行かむ 波立つなゆめ」長田 王。

 小さな島々も含め複雑でジグザグに入り組んだリアス式海岸は
見る角度と陽の当たり具合で絶好の被写体ポイントになるし
熊本県屈指のフィシングポイントでもある。

 向かいに天草島を望む内海の不知火海は
キラキラとさざ波輝く湖面の様に穏やかに凪いで…
まだ一度も行ったことはないのですが…😅
天孫族が住む天上界から見る平和な瑞穂の国が眼下に広がるのです🗾。
おまけに…春霞棚引く海上に「打瀬ぶね」の7〜9枚の帆が潮風に膨らむ点描画は
まるでこの浜が天上界と行き来する入り口なのかもと想像してしまう。

 

 景色のこと書いてると切りがないので
まぁこんな場所で開校されるのだナと想像してくださり本題に移りますネ😅

 「大人の小学校」とは一体どんな学びができるキャンプなのでしょう?
簡単に言ってしまうと【子供心を取り戻す短期宿泊講座】
だと解釈して下さい。
大人とありますが もちろん
小学生から高校生の参加も今までにありましたョ!

◎子供心を取り戻すとはどんなことなのでしょう…?
 成人し社会人として生きて来たことにより
 体全体に帯電された多様な情報や記憶を一旦停止させ
 目の前の瞬間と言う連続に身を置き
 驚き…嫌がり…受け入れ…発見し…
興味を示し…自分に馴染むかを判断して
 日々の生活行動に加えていくことで子供の頃にやっていたことの感覚を
 再認識することです。

   *みんなで輪になってフォースを使う練習です!

 

◎カリキュラムは「目」「耳」「手・皮膚」「鼻」「口」と言った
感性の入り口である「五感」を活かし遊ぶ感覚で3泊4日の学習をします。
◎テーマは「五感を活かし暮らしの中の喜びを発見しよう!」です。

 話は脱線しますが 何故ボク等には五つの感じる力が備わっているのでしょう?
それに何故に五つなのでしょう…?
頭・右手左手・右足左足で五体満足。五指。
五臓六腑・五大文明・五大陸・五色人
五悪。五位。五行。五穀。五芒星…。と謎は深まるばかりです…⁉️。
とにかく五感を通して様々な自然の情報を感じて みんなで話し合ってみましょ。
*詳細はトップページのNEWS「2020大人の小学校5th」」をクリック!
 25名限定ですので、お早めのご予約をお願いしますネ💕

Follow me!