作品名:胡麻の花《song&write by:Tempa chidow/Muchin&田代/since.2011.5
上の▶印をクリック
♫

 

 

 イモ虫(クロメンガタスズメの幼虫)に葉を食べられながらも
精一杯の実を生らしてくれたんだネ。ありがとうョ😊
あとはサヤの中で眠る赤ちゃんたちが パチン!パチン!弾ける
その準備が整うまでボクが見守ればいいんだョネ!
 特に☔️の日はシシにシカもウサギにも注意しなきゃナ
動物たちが喜びそうな草茫々で荒れた畑だから…ネ😅
 なのでささやかな抵抗だけど☔️の日の前日は
畑の数カ所でインディアンになって焚き火をしてるんだョ。
煙の臭いで人の気配を感じさせる様にする為にさ!
 効果のほどはって〜?まぁやらない時よりは まだましかナ〜😊

 

 

 

 

 虫が⅓を食べ 鳥獣が⅓を食べる そして残りをボク等が有難くいただく。
自然農法とか言えばかっこ良いけど 出かけることの多いボクには
種を蒔くだけ撒いて 運良く実れば収穫して食べる。そんな種蒔き自由農行だからネ😅
 そりゃ〜近所の人には 口々に電柵や網を張ったら…と助言されるけどさ〜
それじゃ〜ボクの「自然との共生」へのチャレンジが終わちゃうじゃんネ。

 

 

 

 

 

 芋やカボチャはシシにやられ 葉物類は鹿が若葉を食べる
虫はもちろんのこと 今までに色んな野菜を試して植えて来たけど
結局は 人が美味しいと思うのは動物たちも一緒なんだネ〜😅 
 でも農行って面白いョナ!今まで気にせず踏んでいた雑草も
小さな可愛い花を咲かせたり よく見ると想像もつかない形をしてたり
摘んでみると気になる匂いを発したりしてさ😝
もう名前なんかを知ってしまったら 耕すクワが勝手に避ける様になるんだからネ!
 そんな訳でボクの棚畠(たなばた)には雑草たちだけの花壇があるんだョ😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ台風の発生があるこの季節は 割りと背の低い野草が多いんだョ!
みんな生き残るために 八百萬の自然に寄り添って来たからだろうネ!
ボクとっても嬉しいョ💕今年も逢うことができてさ😊みんな元気だったんだネ💕
「白ゴマ・ハナニラ・ツルボ・ミゾカクシ・ゲンノウショウコ・曼珠沙華」。

 ボクも玄氣だョ!10月28日長崎でのコンサートに向けて練習も始めたしさ🎸
11月16日〜18日に開催する「大人の小学校.Ⅲ」に思いを馳せて秋を駆け抜けるつもりさ!
「行楽の秋」に「芸術の秋」そして忘れてならない「食欲の秋」だョネ〜🍎
秋の刀魚と書いて「サンマ」は 3.11以降からだから もう7年も食べてないナ〜!
鹿児島産もあるけど脂がのってないし! かと言って放射能の影響を考えるとやっぱネ〜😂
 でも芦北にはDHA・EPAのオメガ3が「マグロ」に次いで多い「太刀魚」がいるんだョ。
それも有名ブランドの「田浦銀太刀」の刺身はうまかョ〜😋
九州は長崎のシマアジに水イカ。 鹿児島のビンチョウにカンパチ・キビナゴ。
大分の関サバに関アジはやられるほど最高だナ〜😋
そして 我が家の前の球磨川で捕れたマスやアユは こりゃまた贅沢の極みだネ😋
 そんな訳で九州には美味しい魚が多いので実は大満足のSatisfaction😋

 

 

 

 

 

 秋でも日中は暑いぐらいの日差しが降る芦北に とにかく遊びにおいでョ!
人数が多くなければ我が家でも良いし  寝袋持って来れば
まだ改装途中だけど いただきアースのforest-lounge「ももの家」もあるしさ!
 人数が多いなら さっきも言った11月の16日から2泊3日で開催する
「大人の小学校.Ⅲ」に是非参加して下さいナ😊
海山川の幸に多くの温泉。そして タイミングさえ
ぴったり合えば
ボクの生歌が夕陽を眺め
聞けるかもョ〜🎵🎸
まぁまずは連絡下さいナ😜

 

 

 

 
      『よしきた あしきた あしたきた』♨

Follow me!