イネ植える
雨降る夏至に
親と子が…
愛植えお
イネ植えよ…🐉

 例年より梅雨入りが13日遅かった熊本
そのお陰かどうかは分かりませんが
6月17日発の梅雨入り宣言があったとたん
連日連夜レベル3の避難指示が出るほどの
集中豪雨と梅雨時期特有の霧雨・小雨が
交互に降り続いています…🌂

 当日の朝も時折大粒の雨が降っていましたが
予定通り小雨決行の判断の基に
第7回となる『あしきたまちの子供園』さんとの
食育コラボ「お米を自分たちで植えよう!」
体験が無事に行われました
💕

 現代は便利なものがありますネ…📱
アプリのウエザーニュースを見て
「あと10分後には上空を雨雲が通過する
画像を見て田んぼに向かいましょう〜!」と
百の家の庭に雨具を着て集まった
みんなに声がかかります…📣
 声の主は今回コラボ企画となったパートナーの
日本ヘルスケア協会の山谷先生です!


  さぁ〜!親子横一列に並んで
親が苗を分けて子ども達に手渡して行きます…🌱
*オ〜ゥこれぞ命のリレーそのものジャンネ…😅☮💕

「美味しい〜ご飯のもとになる
 イネの赤ちゃんを
 そ〜っと泥のお布団に
 差してあげてくださいネ〜!」
と言ったかどうかは別として…😅
夕帆さんの声でスタートしました!

                            

 例年 6歳の年長さんの子供たちが参加します。
その年々によって色んな子供たちがいるナ〜と
毎年驚かされたり感心させられたりしています。

今では6月のこの集いが本当愉しみでなりません。
大げさに言うとボクの魂が歓んでいるんですョ💕
 「種蒔いて…育てて…結実して…続いてゆく」

 キレイに植わったネ…😅
とは言い難いけど
それぞれの曲がりくねった
これからの人生を歩む様に

子供たちの泥だらけの笑い声と一緒に
イネの赤ちゃん達は植えられて行きました…🌱🌱🌱

 泥だらけになった手足を
近くの小川で洗い流して
百の家に戻りました。
 いただきアースの康聖くんが
玄米と白米を炊いて握っておいてくれた
お結びとお漬物がお昼のご褒美です…🍙
 おっとその前にガンバった子供たちに
夕帆さんから「顔晴った賞」の
プレゼントがありました…🎁

 「みんな〜今日は雨の中を顔晴りましたネ!
みんなのお陰で大変助かりましたョ。
ありがとうございました…🙏
 今度は秋にまた会いましょうネ…💑
さぁ自分が気に入った好きなモノを
ここから選んで持っていってくださ〜い💕」

 おっと!山谷先生が
まるでベテランのDJの様に見えますが
実はプロジェクターを操作しながらの
講話が始まったのです…🔊
 そんなこんなで第6回「イネを植えよう」は
無事にお開きとなりました。
 参加したお母さん達からも
「子供たちにとって良い体験になりました!」
「先生のお話が聞けてとっても勉強になりました!」
「玄米初めて食べたのですが美味しかったです!」
などの声も聞けて…大成光でした🙏

 2020年度(農水省)「食料需給表」によると
お米の自給率は97%に対して
小麦の自給率は15%しかありません。
 無理のない範囲で主食の座を奪われたお米を
「Come together」することで
食料自給力の維持・向上につながるのですョ…☮💑☮
 そんな思いも込めていただきアースの夕帆さんは
自家米を使って昨年「こめ麺」を開発しました。
小麦に比べ膨満感がなく腸活のスムーズ感もあり
何より美味しかったので いただきアースでした…😋
 *食べてみたいと思う人は どうぞ気軽にご連絡下さい🙏



 

Follow me!

PAGE TOP