作品名:兵隊さんのプレゼント《:song: by Tempa & Muttin/since.1989.》
上の▶印をクリックして聞いて下さいネ
♫

 別れと出逢いの背景は
枝垂れた淡い さくら色
艶やかさと儚さを秘めた
さくらの花びらのよう…
そのひとひら ひとひらに
透けて見える思い出のひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 四月一日が巡るたび
今年こそ あ〜したい… 
     こ〜したい…と
前ばかり見ているからか
思い出よりも夢が咲く。
 夢は芽を吹く 萌黄色
お陰で どれみの今はある
咲いては散り また春に咲く
今年もどれみ咲く春が来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 枝に小さな若葉が並ぶ頃
どんな夢を見ようかナ…?
もう何が夢だか分からない…
 その前に元気な血を作る
毎日二人で黒玄米
新鮮野菜モリモリ食べて
愛のために働いて
「今」に没頭出来たなら…
そこに夢はまた開く。

 

 だから今年もボクは旅にでる
玄氣な姿を…歌を…
聞いて欲しいから…。
もうすぐ67歳になるけれど
どれみ村では31歳
まだまだ働き盛りの八百屋さん。

 

 

 

 

 

 過去は振り返らない
振り返るのは歌っている時。
つらさ淋しさを乗り越えて
全ては身から出た錆び落とし
歌う角には福来たる。

 

 いのちは「時間の舟」に乗り
流されていると思いきや
同じ所には芽を出さない。
 広い地球 広大な大地
広い「今」に種を蒔け
愛と友氣の種を蒔け…!

Follow me!

カテゴリー: 天波ジャーナル