曲瀬(まがせ)がまだせ!

熊本は田浦(たのうら)と言えば美しい海が、

ログハウスの横を降りると…

穏やかな波風の不知火海


美しい海が有名ですが

今回のパワースポットは海は海でも御立岬にある、遥か昔に人力で作られた曲瀬(まがせ)です。まがせとは何ぞや?辞書をひくと

>川や海の浅瀬の、砂や岩が多く集まった所

と説明があり、

>玉曲瀬の清き川原にみそぎして

と万葉集で詠まれています。こちらでは「くせ」と読まれていますが、田浦では「まがせ」と読みます。


何故パワースポットなのか?詳しい説明を管理されている(有)御立岬公園課 益田課長にお聞きしました。

益田課長のご先祖様が村の漁のためにと作り始め、江戸時代後期:曽祖父の方の代には既に完成され、手掴み漁で大いに利用されていたそうです。工事に関する資料が散逸してしまったため記念物指定にはならなかったのが残念でなりませんね。

しかしこの益田曲瀬で豊漁を祈願すると不思議と豊漁になるため地元の方達から尊崇を集めています。

益田課長がある時釣りに来て益田曲瀬に豊漁を祈ってから竿を垂れるとあら不思議。タコとイカが獲れたという逸話も聞かせて頂きました。

御立岬の益田曲瀬!釣り人必参のフィッシングパワースポットです。爆釣必至!

すぐ裏は御立岬ビーチ!

Follow me!